やっぱり保育士は大変!20代女性 腰痛・肩こり・メンテナンス

月に一度は身体のメンテナンスという形で、もう5年ほどお時間を作っていただいています。

保育士というお仕事はすごく大変だというイメージはあります。

超がつくほど肉体労働な上、小さなお子さんを預かるということは精神的にも疲れることは間違いないですし、あたり前のようにデスクワーク的なこともあるというのでボクが思っていた以上にたいへんだと痛感させられています。

 

 

・基本、腰は痛い・・・・。
・酷くなると足がしびれる・・・・・。
・仕事の内容次第では肩もしっかりコル・・・。

こんな感じで身体が痛んできています。

 

しかし
「仕事の手を抜くということは、子供たちに一番迷惑がかかるからね」ということで毎日、お仕事頑張っているそうです。

”ホント若いのにスゴイくて頭が下がります”

こんなに毎日頑張っていらっしゃるのでお越しいただいたときは、できるだけ仕事が楽にできるように身体のメンテナンスをお手伝いさせていただいています。

 

という感じで、今回は”肩こり”が酷いということでお時間を作っていただきお越しいただきました。

この夏の終わりからは”運動会”や”生活発表会”と大きな行事が続くということでかなり大変な時期になってくるということです。今回は運動会で使用する道具の作成するということで”下を向いている時間が長いため肩がこる”・・・・。

先生たちはホント大変です。

人間の頭は結構重たくなっています。(個人差はありますが、ざっと体重の一割と思ってください)
下を向いているときの首への負担は角度にもよりますが”なんと3倍以上”あるといわれます。また”肩こりの原因トップ3にはいるストレートネック”にもなりやすくなるので長時間下を向くことにはホント気をつけてください。

 

 

肩こり・腰痛

このような”肩こり・腰痛”でお困りの方は連絡いただければと思います。
予約は”お電話”また24時間対応の”ネット予約・line予約”が便利になります。

予約の詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です