腰痛・肩こり・頭痛でお悩みの方は愛知県西尾市の心整体室へ

メディカルセラピー 心整体室
トップ 施術の流れ 使用する技術 料金 問い合わせ
メニュー
トップ
施術の流れ
当院で使用する技術
体の基礎知識
応急処置
ストレッチ
肩こり
腰痛
坐骨神経痛
頭痛
天気痛
ねこ背
内臓からの痛み
骨盤のゆがみ
手足のシビレ
腱鞘炎
四十肩 五十肩
ゲルマニウム温浴
メニュー・料金
よくあるご質問
店舗案内
スタッフ紹介
お問合せ
リンク
LINE予約
腱鞘炎

腱鞘炎

、近年多く見られるようになって来た症状のひとつで、パソコンでのタイピング作業、長時間はさみを使う美容師さん等、主に指(ひじから指にかけて)負担をかける方に多く発症することがみられます。

症状的には、指・手首の関節に力を入れたとき、その関節が一定の可動域を超えたときに「ピキーン」とした突き刺すような痛みが走ることが多いようです。

酷くなってしまうと、お茶碗が持てなくなったり、手の痺れで力が入りずらい、手の感覚がない(手根管症候群)になる恐れもあり、日常生活に支障をきたすことになるので注意したいです。

腱鞘炎の原因

腱鞘炎の一番の原因は使いすぎにあります





腱鞘炎 図を見ていただければわかるように、筋肉は腱という部位にかけて骨に付着します。

そして、その腱を取り囲むように腱鞘があります(イメージしていただきたいものはストロー「腱鞘」の中に針金「腱」があり,関節の動きに伴いストローの中を針金がスライドする感じです。)

動かしすぎると腱鞘の部位に摩擦が発生して痛みが出るというメカニズムです。
腱鞘炎の対処法
対処法としては、なによりも動かさない(痛みの出る動作)これに尽きます。

しかし、この「動かさない」というのが非常にむずかしく、原因としている内容が「仕事上」や「日常生活」での行為が多いので注意することはかなり困難かもしれませんが、気をつけてください。


次に患部に炎症が発生して熱を持っていることが多いので、冷シップ・氷などで十分に冷やしてください。

「動かさない」「患部を冷やす」この二つは十分に気をつけてください。


あともう一つ、前腕の筋肉(特に指の伸展・屈曲させる筋肉)のバランスをとることにより、関節の動きをスムーズにすることにより、痛みの軽減、関節の可動域の改善などがのぞめますので、専門家に相談してみてください。
メディカルセラピー 心整体室 愛知県西尾市寄住町若宮11番地 ウェアーハウス1F イイワココロ Tel 0563-54-1856 【受付時間】午前9:00〜午後8:00(予約優先) 【休診日】 不定休 【駐車場】 有ります 地図
地図詳細はこちら

Copyright (C) 2006 心整体室 All rights reserved.