腰痛・肩こり・頭痛でお悩みの方は愛知県西尾市の心整体室へ

メディカルセラピー 心整体室
トップ 施術の流れ 使用する技術 料金 問い合わせ
メニュー
トップ
施術の流れ
当院で使用する技術
体の基礎知識
応急処置
ストレッチ
肩こり
腰痛
坐骨神経痛
頭痛
天気痛
ねこ背
内臓からの痛み
骨盤のゆがみ
手足のシビレ
腱鞘炎
四十肩 五十肩
ゲルマニウム温浴
メニュー・料金
よくあるご質問
店舗案内
スタッフ紹介
お問合せ
リンク
ちょっと雑学
LINE予約
応急処置
ここでは、いろいろな症状に対する処置の方法を紹介していきます。

症状によっては、処置の仕方を誤ることで悪化させてしまうこともありますので十分に注意していただくことと、 今から紹介する処置はあくまでも現時点での症状の悪化を防ぐものでありますので、後日専門家での処置をお勧めします。
急性時での処置
ギックリ腰、寝違いなど・・・、突発的の起こる痛みのことで、怪我が要因で起こることが多くあります。

このような急性時の痛みの場合は、まずは患部を冷やすことが大前提になってきます。

急性時の痛みは患部に炎症、腫れが現れる場合が多くあります。
炎症は時間の経過に伴い痛みの領域を広げる恐れがありますので、まずは冷やすことをお勧めします。(冷シップ、氷のうなどで)

また、痛みの出る動きは極力避けてることを心掛けてください。

ギックリ腰

ギックリ腰の場合は一番良いのはヨコになって寝ている状態が腰への負担が少ない状態になります。(仰向けよりも、ヨコ向きで膝を抱えるような姿勢が良いといいます。)
また、寝ている状態から起きるときですが、腹筋運動のように仰向けから上体を起こす起き方は厳禁です。(ほんとに痛い時などはこの起き方は無理ですが)一度うつ伏せになってゆっくり丸まるように起きるようにしてください。

寝違い

寝違いの場合もまずは冷やしていくことからはじめていきましょう。
ただギックリ腰と比べて炎症は起きにくいこともあり温めてみるのもひとつの方法ですが、症状の悪化が見られるときは直ちに中止してください。
あとは寝違いされる方はアゴが前突(顔が前に出ていること)していることが多く、アゴを引くことにより若干ですが動きをよくすることができるので試してみるのも良いでしょう。
慢性時の処置
慢性的な症状といえば、肩こり、腰痛などみなさんが身近に感じているものが多くあると思いますが、これらの多くは温めることにより症状を緩和させることが多くあります。

患部を冷やすという行為は、急性時に紹介したように主に炎症や腫れを抑えるために行うことで、逆に慢性的な症状のときなどでは筋肉の緊張を酷くさせることもあるので注意しましょう。

お風呂、熱めのシャワーなどで患部を温めることで症状の緩和できますし、お風呂上りのストレッチは非常に有効的です。

冬場などは使い捨てのカイロを利用して温めるのも効果は大きいでしょう。
メディカルセラピー 心整体室 愛知県西尾市寄住町若宮11番地 ウェアーハウス1F イイワココロ Tel 0563-54-1856 【受付時間】午前9:00〜午後8:00(予約優先) 【休診日】 不定休 【駐車場】 有ります 地図
地図詳細はこちら

Copyright (C) 2006 心整体室 All rights reserved.