腰痛・肩こり・頭痛でお悩みの方は愛知県西尾市の心整体室へ

メディカルセラピー 心整体室
トップ 施術の流れ 使用する技術 料金 問い合わせ
メニュー
トップ
施術の流れ
当院で使用する技術
体の基礎知識
応急処置
ストレッチ
肩こり
腰痛
坐骨神経痛
頭痛
天気痛
ねこ背
内臓からの痛み
骨盤のゆがみ
手足のシビレ
腱鞘炎
四十肩 五十肩
ゲルマニウム温浴
メニュー・料金
よくあるご質問
店舗案内
スタッフ紹介
お問合せ
リンク
ちょっと雑学
LINE予約
ストレッチ

人間の身体

には数多くの関節が存在します。

そのほとんどの関節は下記の4つの組織によって構成されています。

・骨

(いろいろな考え方もありますが、約200個。)

・筋肉

(約600個、そのうちの400個が人間の可動させる筋肉、残りの約200個は内臓などを動かす筋肉です。)

・靭帯

(関節の安定化と、関節の可動域に制限をかけています。)

・関節包

(関節を包む結合組織で、痛みに対して敏感である。)

ストレッチ

筋肉が収縮することにより、関節は曲げ伸ばしたり、ひねりの動きが可能になり、”走る・飛ぶ・投げる”などの運動をすることができます。

○関節の可動域を広げることにより、あらゆるスポーツでのパフォーマンスの向上

○様々な場面でのケガの防止(関節をとりまくインナーマッスルがしっかりしていることが前提です。)

○疲労蓄積の緩和。

など、様々なメリットがあります。




その関節の可動域を広げるということにおいてストレッチは非常に効果的な方法として知られています。ストレッチといってもいくつかの種類があります。

一般的なストレッチと呼ばれているものは

静的ストレッチ

で可動域限界付近で関節を数秒程度保持して筋肉を伸張させ可動域を広げていく方法です。



次にエアロビクス等に代表される(ラジオ体操も含まれるという考え方もあります。)

動的ストレッチ

、身体を大きく動かすことにより関節の可動域を広げ筋肉を伸ばしていく方法です。

静的ストレッチだけでは一時的に筋力の低下が見られるという説もあり、最近ではスポーツ前のウォーミングアップには動的ストレッチと静的ストレッチを組み合わす方法でウォーミングアップををすることが主流になってきています。




PNFストレッチ

・・・このストレッチは主に医療従事者やスポーツトレーナーの方がよく使用している技術で筋肉と神経両方に刺激を与えることにより関節の可動域を改善、筋肉の柔軟性、筋肉への神経伝達の改善され運動機能の向上にも非常に効果的ともいわれています。




全身ストレッチコース

・・・・全身(特に気になるところがあればそのあたりを中心に)ストレッチを行っていきます。筋肉、筋膜にアプローチし体を緩めていきます。

全身ストレッチコースはこちら

メディカルセラピー 心整体室 愛知県西尾市寄住町若宮11番地 ウェアーハウス1F イイワココロ Tel 0563-54-1856 【受付時間】午前9:00〜午後8:00(予約優先) 【休診日】 不定休 【駐車場】 有ります 地図
地図詳細はこちら

Copyright (C) 2006 心整体室 All rights reserved.