施術内容

 

”バキバキと矯正はしません”

「整体=バキバキされる」と思っておられる方も多いかと思いますが、

心整体室はそのようなことはありません。

施術の内容はいたってシンプル!
”硬くなった筋肉・動かなくなった関節”をしっかり動くようにする。

骨格のゆがみの根本は、筋肉バランスの悪さが原因の場合が多々あります。

身体のバランスを考えながら

軟組織である”筋肉・筋膜・靭帯”などへアプローチを行うことであなたの身体にある痛みや不快感を取り除き、長期間かつ持続的な効果を狙った施術をおこなっています。

 

軟組織へのアプローチ

”筋肉があるので関節は動かすことができ、姿勢を保つことができます。”

筋肉が疲れてしまい拘縮してしまえば関節の動きには制限がかかり身体は本来の機能を保つことはできません。

身体のゆがみも同様に筋肉が骨を引っ張ったり引っ張られたりすることで関節の動きを悪くさせロックすることで発生してきます。

また、全身の筋肉の表面を覆うような形で筋膜というものがあります。ですが筋膜が筋肉に対して癒着してしまうことで身体はバランスを崩すだけでなく、痛みや違和感を感じさせてきます。

そんな筋肉・筋膜に対して手技のみ施術をしていきます

 

 

確かな知識と安全安心の施術

今までに2万人以上の方の健康な身体作りのために施術を行ってきた経験と知識が今現在の施術の成果をより高めてきています。

”人の身体は千差万別” 一人として同じ身体の方はいらっしゃいません。

また同じ人でもその日の体調や仕事の内容などの様々な要因で身体の状態は変化しています。その変化を的確に捉える知識と経験が施術の効果に繋がっています。

当整体は手技だけにこだわって施術を進めていきます。機械などのマニュアルにとらわれた施術方法ではなく一人一人への考えられた方法で進めています。

 

 

使用する手技

筋膜リリース

全身の筋肉というより全身を覆うように筋膜は存在します。

この筋膜は身体を支え動かしたりするには非常に重要な働きをしています。

ですが、この筋膜が筋肉に対して癒着を起こしてしまうことが多くあり関節の可動に制限をかけることがあります。また、この癒着が痛みを発生させることは非常に問題視されています。

その筋膜を正常な機能を取り戻させる施術として最近では”筋膜リリース”が注目されています。

皆さんがあまり気づいてないかもしれませんが、痛みの原因が筋膜痛だなんていう方は多くいらっしゃいます。

 

 

トリガーポイントの除去

身体の表層面にできるといわれる”トリガーポイント”なのですが、筋膜にできるしこりやシワなんかと言われています。

このトリガーポイント自体は痛みの原因となりイロイロと身体に不調を発生させてきます。また、様々な条件が重なって引き起こされる”関連通”というものがあります。

連通とはトリガーポイントがある場所ではないところに”痛み・シビレ・違和感”を出すことで通常とは違う嫌な痛みを発生させてくる非常に厄介なものになってきます。​

原因不明の痛みや違和感の多くはトリガーポイントの仕業ともいわれています。

 詳しくは >

 

 

等尺性収縮後リラクゼーションテクニック  P.I.R

”等尺性収縮後弛緩”と呼ばれる筋肉の特性を使ったストレッチになってます.。

非常に安全性が高く、慢性の痛みだけではなく急性の痛みにも対応できるのが最大の特徴のストレッチになります。

”ギックリ腰”や”寝違い”などの旧成人の痛みには非常に高い効果があり関節の可動域の改善、痛みの軽減に期待ができるものになってきます。

また、手の届きにくい深部の筋肉にアプローチする際にも大きく効果が期待できます。

 詳しくは >

 

 

施術の流れ

問診(カウンセリング)

みなさまのお身体の状態をしっかり把握させていただくために、初めに記入していただいた問診票をもとにイロイロとお話を伺っています。

ホントに些細な情報が解決の近道となることがあります。普段の”生活・職業・クセ”などが痛みや違和感の原因を探るポイントになってくることが多いからです。

 

 

身体(姿勢)チェック

必要と感じましたら整形学的検査を行っています。文字だけを見てしまうと大層なことに見えますが”姿勢のチェック・関節の可動域”の確認などをおこなってみます。

普段、自分では気づいていないようなことがこの時にわかることが多々あります。

 

・左右に顔向ける角度違う
・足上がる高さ違う

 

このようなのことだけでも痛みの原因を探る上で非常に役に立ってきます。

 

 

施術

当整体ではバキバキするような関節の矯正は一切いたしません。軟組織といわれる筋肉・筋膜・靭帯などに対してアプローチしていくことが施術の中心となってきます。

 

・トリガーポイントの除去
・筋膜の癒着を排除

 

また、急性の痛みや患部への痛みが強い場合のときなどには筋肉の等尺性収縮後弛緩という特性を利用したストレッチを用いり痛みを極力抑え、安全で安心の施術をおこなっています。

 

 

施術後の説明

施術後には、今日おこなった施術の内容を模型などを使いできるだけわかりやすく説明させていただいています。ご自身の身体がどのような状態にあって、どんな運動やストレッチが痛みの緩和や予防に繋がるかを説明いたします。

また、これからの生活において気をつけていただきたいことがあればお話しもいたします。自分の身体がどんな状態にあるかを理解しておくことは症状の緩和にも繋がります。

​些細なことでも疑問に思うことがありましたら、お気軽にお聞きください。

 

 

 

もみ返し

施術後に現れる”身体のだるさ”や”痛み”のことを言いますが、この”もみ返し”は、いわゆる”好転反応”になってきます。

身体が良くなろうとする方向に向く時に現れてきます。

ただ個人差もあり、施術を受けた場所に痛みやだるさを感じる方、全く関係ない部位に痛みやだるさを感じる方、または違和感などは一切感じられない方などもいらっしゃいます。

このことについては個人差がとても大きく感じられます。

ですが、身体がが良くなろうとしている瞬間ですので心配しないでください。