筋肉.POV

 

心整体室は軟組織にアプローチする施術がメインになってきています。

このHP上でも様々な筋肉を紹介してきています。そのような筋肉がどのように形成されており、どんな動きをするかが分かっていると身体の動かし方やストレッチの仕方などにも役立ってきますので、ここでは筋肉の付着部や動きについて紹介していきます。

 

 

”首の痛み・頭痛・手のシビレ・アゴの痛み・寝違え”などに関係してくる筋肉になります。

主な動きとしましては、”首の屈曲・伸展・回旋・側屈”になってきますので、このあたりの筋肉に問題が発生してくると首の可動域の減少が現れることがみられます。

詳しくはこちら▶

 

 

“肩こり・背中の痛み”などに影響を出してくる筋肉になってきます。

肩関節の動きなどにも関係してきますし、何より姿勢が悪くなることが原因になって非常にストレスを感じてくる筋肉になってきています。

詳しくはこちら▶

 

 

当たり前ですが””腰の痛み”に関係してくる筋肉になってきます。

かなり深部にまで大きな筋肉があり、体幹を保持するための筋肉が多くあります。

詳しくはこちら▶

 

 

”四十肩・五十肩・腱鞘炎”などに影響してくる筋肉になってきます。

特に肩関節まわりの筋肉にはローテーターカフ筋と呼ばれる非常に重要な筋肉もありますし、スポーツ障害で調子を悪くしやすい筋肉にもなってきています。

詳しくはこちら▶

 

 

”坐骨神経痛・足のシビレ”などに関係してくる筋肉になってきます。

人間の身体の中でも大きな筋肉が多くあるところになってきています。大きな筋肉ということは力も大きいためバランスを崩すことで身体には影響を与えるくるものも多々あります。

詳しくはこちら▶