首・肩・目は関係が深いです。40代男性 自営業 首の痛み・目の疲れ

眼精疲労は”肩こり”を酷くさせ、頭痛にまで発展する厄介者です・・・。

 

こちらの男性、以前も紹介させていただきましたが(以前の内容はこちら
定期的に”身体のメンテナンス”ということでお時間を作っていただいています。

 

 

いつも同様、背中の痛みが気になるのですが、今回はいつもにないような”首の痛み”と”目の疲れ”を強く感じてお越しいただきました。

お仕事が手先を使い非常に細かな作業を行うため”ねこ背”になり、常に下向きになることが多いとお聞きしています。

目の疲れ(目がしょぼしょぼする)などで怪しくなってくるのが”後頭下筋群”この後頚部の筋肉にストレスがかかってくるとよくみられる症状です。

 

気になる部位をいろいろ診させていただき、お帰りの際は
「ずいぶんと視界が明るくなった」
これはよく聞く内容なんですが、”来たときよりも帰りのほうが明るく見える”ということみたいです。

下を向くということは”首の後ろの筋肉に非常に負担がかかってくる”ので、できるだけ正面を向いて生活したいですね。

 

 

首の痛み・目の疲れ

このような”首の痛み・目の疲れ”でお困りの方は連絡いただければと思います。
予約は”お電話”また24時間対応の”ネット予約・line予約”が便利になります。

予約の詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です