スマホ首からのストレートネックで首が痛い・・・

仕事上でパソコン・スマホは必須アイテムになってきています・・・。困ったものですよ・・・。ホント!!

 

最近ではインターネットやテレビなどでもよく聞くようになった”スマホ首”。イロイロ考え方は様々あると思いますが、現代病の一つになるつつありますね・・・。

 

症状と原因を率直に言うと”スマホの使いすぎて首に痛みを覚える”ということなんですが、正直そんなに簡単なものではなくなってきています。

 

今まで”肩こり・首の痛み”なんていうものは働き出した大人がなるものというのがほとんどでありましたが今は違います。時代は一人一台はスマホということで、当たり前のように子供が使うようになってきています。これが良いか悪いかは別問題として・・・。

 

いくら筋肉に柔軟性がある子供でも長時間スマホなんかを使用すれば見事に首には負担が掛かってきます。スマホだけではないのですが下を向いている時間が長くなれば長くなるほど首はストレスを感じてきます。

 

もう何度も何度も紹介していますが、頭を支えているのは首です。
その首の負担は下を60度向くことで通常(まっすぎ正面を向いた状態)の約5.5倍もの負担が掛かってきます。

 

ただこの”スマホ首”ですが、下を向くことで首まわりの筋肉はストレスを感じ緊張してくるのですがもう一つ厄介な状態になってきます。

で、そんなときに首に起こる症状といえば”ストレートネック”

 

 

ストレートネックとは

通常、頚椎(首の骨)は前弯という湾曲をもっているのが当たり前になりますが、その前弯が何らかの要因で減少しまっすぐになることで首まわりの筋肉にストレスがかかり痛みや違和感を感じることになってきます。

 

首の前弯というのは首にかかるストレスを前弯という湾曲がバネの役割をして解消してくれています。ですが”ストレートネック”のように湾曲がなくまっすぐになってしまうと首にかかるストレスによって筋肉に負担が掛かり痛みなどが発生します。

 

 

このような感じで”スマホ首”は筋肉には負担が掛かり、”ストレートネック”にはなりやすく”ストレートネック”になってしまえばより一層筋肉には負担が掛かってくるので大変なことになってきます・・・・。

スマホ首の症状

・首が痛い
・頭痛が起こる
・肩こりが酷くなる
・背中が痛む
・手がしびれることも・・・

 

こんな症状が考えられます。
首に負担が掛かれば”肩こり・背中の痛み”に繋がりますし、その流れで筋緊張性頭痛の発生もでてきます。また首まわりの神経を圧迫することで”手のシビレ”も度々見受けられます・・・。

 

スマホ首への対策

長時間使わない!

 

もうこれしかありません・・・。
これに限ります。しかしこの時代でスマホなしでの生活は考えられませんし不便で仕方ありませんので、長時間のゲームなんかはホント気をつけなければいけないというより止めてくださいね

 

 

肩こり・首の痛み

このような”肩こり・首の痛み”でお困りの方は連絡いただければと思います。
予約は”お電話”また24時間対応の”ネット予約・line予約”が便利になります。

予約の詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です