介護の仕事は大変です。60代女性 腰痛・坐骨神経痛

世の中のおおよそ大半のことは原因があっての結果です。”肩こり”や”腰痛”だって同じことなので、なにか原因があるので痛みが出てくるんですけどね・・・。

 

知人からの紹介でお越しいただいた60代女性。
1ヶ月ほど前から腰の痛みが酷くなってきたということです。仕事が介護職ということで腰というか身体全身に大きく負担がかかってきているので多少の腰の痛みなどは日常茶飯事で当たり前ということなのですが、今回の痛みはちょっと違うということで・・・。

 

 

以前も腰の痛みが気になったときに病院でチェックしていただいたときは”腰椎すべり症”と診断を受けていたそうです。

 

で、今回の痛みの特徴は

・下部腰椎・殿部の痛み
・右大腿後面の痛み
・温めても痛みの変化なし
・朝に痛みが強い
・骨盤の中が痛む

という感じになってくるのですが、痛みの特徴の中でも特に朝起きるときの腰の痛みというのがホントに辛く、起きるまでに布団の中で身体をあちらこちらと動かしてからでないと起きないとダメだそうです・・・。

 

ですが、起きてからしばらく動いてしまっているうちにゼロではないのですが痛みは幾分治まってくるということです。

 

朝に身体の違和感を大きく感じるときは筋肉が原因の場合が多くなってきます。

 

寝ているときは日中ほど身体を動かすことはないので、どうしても身体というか筋肉は固まっていく傾向にありますから朝起きるときというのは一番からだの動きが悪いときになるため違和感や痛みが発生する場合は筋肉が緊張が気になってきます。

ですので、寝ている間に寝返りを打ったり、寝る前に少しでもよいのでストレッチをすることで症状を軽減できるのですが、寝返りなんてものは意識してできるものではないので寝る前のストレッチが有効的ですね!

 

で、ボク的にすごく気になってくるのが”骨盤の中の痛み”・・・!

痛みや違和感というのは人それぞれの感覚は違いがありますのでむずかしいところですが、骨盤の中というか前腸骨棘付近の痛みとなってくると腸腰筋が怪しくなってきます!!

 

また、右大腿後面の痛みは坐骨神経痛が気になってきます。

”坐骨神経痛”の詳しくは▶

 

ということで、イロイロと考慮した上で気になる場所に手を加え身体のバランスを整えていくのですが、予想以上に全身の筋肉が緊張している・・・。
仕事の内容がかなりタフな感じですので当たり前といえば当たり前なのですが、全身ガチガチの状態です・・・。

介護の仕事はホントに大変とお聞きます。心整体室にも多くの介護職をしている方にお越しいただいていますし、みなさんが大変疲れた身体をなさっています。腰痛だけではなく”肩こり・首の痛み・背中の痛み・腱鞘炎”などなど・・・。

 

介護職は仕事の内容がハードということで定期的に身体のメンテナンスをオススメしたい仕事のひとつになってきますね・・・。

 

 

酷い腰痛

このような”酷い腰痛”でお困りの方は連絡いただければと思います。
予約は”お電話”また24時間対応の”ネット予約・line予約”が便利になります。

予約の詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です