まくら・マットレスはなにを使えば・・・。

買い物に失敗したときのダメージは大きいと思います。それは”まくら”南下でも同じですので慎重に行きたいですね!!

 

”肩こり”や”腰痛”などの身体に不安を感じている方なら一度ぐらいは疑ったことがあるものですよね。

 

”まくら”と”マットレス”

 

人間の寝ている時間は一生の1/4以上はあると思われます。もちろん個人差はありますので一概には言えませんが、一日6時間ぐらいは寝ていますよね!!

この寝ている時間で如何に身体を休めて疲れを回復させるかというのは普段の生活や仕事に影響してきますので”まくら”や”マットレス”はホント重要になってきます。

とくに身体に違和感を感じている方は”まくら・マットレス”には敏感に思っていまして、実際ウチの整体にお越しいただいている方にも自分に合う”まくら”を捜し求めるがゆえにいくつも”まくら”を持っている。まくらマニアみたいな方もいらっしゃいます。

 

たしかに、世の中には様々な”まくら”や”マットレス”があふれていますので、いったいどれが自分に合うのかはなかなかわかりにくくなっているのが現状ですね・・・。

最近では首の湾曲や身体のサイズを測定した上でオーダーし作っていただく”まくら・マットレス”も多くありますが、まぁ~まぁ~高額にもなりますし「自分に合わなかったら」と心配し購入までには至っていない人も多いかと思います。

たしかに数万円で”肩こり・腰痛”が楽になれば安いものだと思いますが、全然変化がなかったときのことを思うと躊躇はしますよね・・・。

 

そこで、ボクが様々な人から聞いた話をまとめてみますと、こんな感じの寝具がいいという結果になりましたので紹介です。

 

 

まくら

バスタオルを3~4回折りたたんだぐらいの高さが良い。
たぶん、みなさんが思っている以上に低い感じで高いのは良くないみたいです。

 

高いまくらを使うことでアゴを引くような感じの頭の位置になってしまいます。この頭の位置は首の後ろを引っ張ってしまい首の筋肉に大きなストレスを与えてしまい”首の痛み・肩こり”の症状を悪化させる傾向にあるようです。

 

 

マットレス

畳に普通の敷布団

 

恐ろしいぐらい簡単な説明ですが、これぐらいが一番調子が良いということは多くの方にお聞きします。

 

先ほどもいいましたが、”まくら”にしても”マットレス”にしても割といい価格をするものが多いです。失敗してしまうと心も懐も痛みますので、まずは身近にあるものを利用して試してみるのもアリかと思います。

で、いざ購入というときに今まで使ってきたものの”高さ”や”硬さ”を参考にしながら選ぶのが最善ではないかと思います。

 

また、あまりに疲れているからといって床みたいな硬いところで寝ちゃうことだけは気をつけてくださいね!
起きたときに、身体中が”ガッタガタ”な感じで痛みますから・・・。

 

 

肩こり・腰痛

このような”肩こり・腰痛”でお困りの方は連絡いただければと思います。
予約は”お電話”また24時間対応の”ネット予約・line予約”が便利になります。

予約の詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です