噛み合せのセルフケア!

人間の”噛み合せ”ってちょっとしたことでも悪くなることがあります。しかし、アゴばかりに気を取られていると全然改善しないこともありますので、注意意しないといけません!!

 

 

”噛み合せ”というのはアゴだけの問題で収まらないことが多くなってきます。

 

”頭痛”なんていうのは”噛み合せ”が悪い人なんかは顕著に表れる症状のひとつになるのですが、ほかにも”肩こり・腰痛”などにも影響力はありますので気をつけないといけませんので、今回はこんなことをすると”噛み合せ”を改善できますので毎日少しの時間で結構ですので実践してみてください。

 

”噛み合せ”改善の運動!

自分で出来るかんたんな”噛み合せ”を良くするケアの仕方になってきます。革命的に良くなることもありますので試してみてくださいね!

 

足の中指マッサージ

足の中指の付け根のくぼみは全身の筋膜の起点となるポイントになってきます。
筋膜とは全身に張り巡らされていまして、筋膜の異常は身体のゆがみを生じさる原因のひとつになってきます。

この足の中指の辺りををマッサージすることで口元を含む全身のバランスが整ってくることもあります。手の親指を使って痛気持ちいいくらいの強さでギュッと押し込んでみましょう。

 

・左右の足の、中指の付け根のくぼみを10秒ぐらいもみほぐす

 

舌回し運動

”噛み合せ”のトラブルがある人は、口の中の筋肉が凝り固まっていることが多いといいます。舌先を口の中でグルグルと回し、頬を内側から押すように刺激すると、舌と頬の筋肉が緩み、こわばりが取れます。

・舌先を歯と唇との間に入れて時計回りに15秒間回します。逆回しも同様に

 

頭部マッサージ

正しい”噛み合せ”のためには、顔の筋肉と口まわりの筋肉のストレスを十分に取る必要がでてきます。顔と口の筋肉につながる額、頭頂部、側頭部をほぐすと、顔と口の周りの緊張が一気に緩みます。

こぶしを作り、人差し指で下から上に押し上げる動作を10秒間。

頭頂部

5本指を使い、頭皮をつまんだりひねったりして10秒間よくほぐす。

側頭部

こぶしを作り、前方から後に向かってグリグリと10秒間動かしながらよくほぐす。

というかんじで、1日に少しの時間でよいので行ってもらえるといいと思います。

 

ここの筋肉も大切

ホームページ内にも何度か紹介している筋肉になるのですが、胸鎖乳突筋

この筋肉は”肩こり・首の痛み”などにも影響してきますが、筋肉の付着部が耳の下辺りにありますのでアゴの動きには関与してきますので”噛み合せ”には非常に大切になってきています。

”胸鎖乳突筋”の詳しくは▶

 

 

また、全身のねじれを調整していくことも”噛み合せ”の改善には必要になってきますので、たまには整体やマッサージに行って身体のケアをすることは重要になってきます!!

 

 

噛み合せ

このような”噛み合せ”でお困りの方は連絡いただければと思います。
予約は”お電話”また24時間対応の”ネット予約・line予約”が便利になります。

予約の詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です