ムチウチって・・・。 30代女性 首の痛み

人間の関節っていうのは可動域が決まっています。その動きが限界を超えてしまうようなことがあれば”ねんざ・脱臼”などの傷害がおこってしまいます。それは首でも同じことが言えるんですけどね・・・。

 

 

今回は車の事故で首を痛めてしまった女性になります。事故っていうのはホントタダで済まないことがおおいのですが、こちらの女性が合った事故というのが高速道路での複数台の追突事故・・・。しかも前後を挟まれた真ん中・・・。

 

命には別状問題はなかったので幸いなのですが、酷い”ムチウチ”になってしまいました。

当たり前といえばそれまでなのですが、20~30キロのスピードで追突されても大変なことになってしまうのですから、高速道路の追突って・・・。想像を絶します。

最初のところで少し触れましたが、首の関節で可動域を超えてしまうというのが”ムチウチ”になります。外部からの大きな衝撃によって頭が前後左右に振られてしまい、この動きで完全に首の可動域を超えてしまっておこる症状になってきます。

人間の頭は成人であれば5~6kgはあるといわれています。そんな重たいものを首だけで支えている上に大きく振り回されれば大変なことになるのはおおよそ想像できます・・・。

 

で、この”ムチウチ”はかなり厄介で・・・。後遺症を残しやすいという特徴があり、十年以上経っても疲労などが引き金になり首に痛みを出すことはザラで頭痛に発展することも珍しくはありません。

正直、ホント厄介です・・・。

こちらの女性の事故も、かれこれ十年近くたつのですが、今でも首の違和感はあるということですし頭痛も頻繁にあるということでお時間を作っていただいています。

ただ、仕事上で上を向く機会が多いというのも首への負担は大きくしていることは間違いありません。

首への負担が一番少ないのは

顔が正面を向いているとき

 

これが下を向いたり上を向いたりすることで首への負担はかなり変わってきます。ですのでスマホなどを長時間使うことは避けてほしいのです。

 

 

首の痛み

このような”首の痛み”でお困りの方は連絡いただければと思います。
予約は”お電話”また24時間対応の”ネット予約・line予約”が便利になります。

予約の詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です