今更ですが、姿勢が悪いのはホントだめです・・・。

なんだかんだ言っても姿勢は重要になってきます。ですが、その姿勢の悪さの原因は意外なところにある事も…。あなたのネコ背もこんなところが原因かも・・・。

 

 

姿勢の悪さ=ネコ背

姿勢が悪いと言われると一番に浮かんでくるのはネコ背なんかだと思われます。肩は内側に入ってしまい背中は丸くなってしまい顔は前方に出てきてしまう・・・。もちろん見た目自体がカッコ悪くなってきますし年齢以上に老けて見えてしまうので気を付けなければいけないのですが、それ以外にもイロイロと弊害も多く出てきます。

 

首の痛み、肩こり、背中の痛み、腰痛などなどにはじまり股関節、膝の痛みなんかも姿勢の悪さから発生することも少なくありません。

そんなネコ背を矯正しようと思うと、一番に気にしてしまうのが背中になってしまうと思います。たしかに背中が丸くなることで肩関節は内側を向きやすくなってしまいますし、顔も前方にでてきてしまいます。

 

これは背中が丸くなることで身体のバランスが崩れてきてしまいます。ですが、人間なんてものは自然とその崩れてしまったバランスを調整する機能が備わってきています。それが肩関節を内側に向けたり、顔を前に出すことでバランスを調整しています。

そんなこんなで背中が丸くさせないためにも非常に重要なのが!!

肩甲下筋、前鋸筋になってきます。

この二つの筋肉が緊張してしまうと肩甲骨を外側に引っ張ってしまい背中を丸くさせてきます。しかも肩関節を内側に向けてしまうということでネコ背にさせてしまう代表的な筋肉になってきます。

 

ですが、今回はちょっと違う角度から姿勢を改善していくということになります。

その筋肉というのはハムストリングになってきます。

 

ネコ背なんかが、どうして足の筋肉なんかと関係があるのかといいますと?このハムストリングという筋肉の一番の働きが姿勢に大きく関係してきます。

ハムストリングの働き

ヒザを曲げる

ハムストリングが緊張してくると自分ではヒザを伸ばして立っているつもりなんですが、意外とヒザが伸び切っていなくなることがあります。

このことが原因で身体の重心が後ろ寄りになってしまい、そのバランスを改善するために背中が丸くなり顔が前に出てしまうことになってしまいます。

このような感じで下半身のバランスが崩れてしまうことで姿勢が乱れてしまうことでネコ背になりやすくなってきますので注意しないといけません。

“ハムストリング”の詳しくは▶

 

 

姿勢

”姿勢”でお困りの方は連絡いただければと思います。
予約は”お電話”また24時間対応の”ネット予約・line予約”が便利になります。

予約の詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です