なぜだか?鼻が詰まっちゃう・・・。

ウチの整体にお越しいただく方の中にも多くいらっしゃるのですが、施術の途中で鼻が詰まる・・・。まぁ〜まぁ〜ドン詰まりになっている方もいらっしゃいます。

 

 

普段、鼻が詰まる時はどんな時が多いか考えてみますと、風邪をひいた時や花粉症などのアレルギー症状が発生した時によく鼻が詰まっているような気がします。

この場合の鼻詰まりは風邪やアレルギーの発症により鼻の奥に炎症が発生することで、その部分が腫れてしまうことが鼻の穴を狭くしてしまうことで空気の抜けが悪くなってしまうらしいです。これはまぁ〜まぁ〜理解できますね!

 

と、そんなことはどうでもいい事で、この鼻詰まりは非常に気分が悪い・・・。
そんな中、こんな方も多くいるんですよね!

 

施術中で鼻詰まり

ホントにけっこうな数の方がいらっしゃるんですよ!施術が始まってしばらくすると”鼻が詰まる方”・・・。

これには男女問わず、年齢にも関係なく”鼻が詰まる人”は必ずと言っていいほど詰まるんですよ!!

今までは、このことについてさほど考えたことはなかったのですが、あまりに多いのでちょっと真剣に調べてみようと思い調べてみましたら、「なるほどなぁ~」って感じで面白かったので少し紹介してみます。

 

血行促進

施術していく過程で筋肉が緩んでいく効果として大きく表れるのが

血行が良くなる!

硬くなった筋肉は血管を押しつぶすわけではないですが、その周りの血流は悪くなってきます。また、人間に血液なんてものは地球の重力の関係で半分以上は下半身にあるといわれています。

 

ということは、頭というか首から上の血液の量は割と少なくなってきているそうなんですよ。

そのために、筋肉を緩めていくことで血液の流れが良くなり頭にまで血液が巡るようになるためだといわれています。

血液なんて水分ですからね!”むくむ”というと大袈裟かもしれませんが、鼻の奥が”むくむ”ようなことが起こり”鼻が詰まる”みたいですよ。

 

重力ですわ

これは先ほどの血液の流れに関係してくるのですが、施術中ははとんどヨコになって寝ているので血液が頭に回りやすいというわけです。

 

鼻甲介の膨張

下の図を見ていただければ解るように、鼻の奥には”なんちゃら鼻甲介”というのがいくつかあります。

参照:https://kotobank.jp/

 

で、この鼻甲介なんですが、様々な条件下において膨らんだりすることがあるみたいなんです。

例えば

寝ているとき

人間は活動しているときは多くの空気を身体に取り入れたいために交感神経の働きによって鼻甲介が縮み空間を大きくすることで、よりスムーズに空気を取り入れることをしているみたいなんですが。

その反対で身体の活動が少ない寝ているときは副交感神経に切り替わることで鼻甲介は膨らむことで空気の量を調節しているみたいなんです。

で、寝ているとき以外に鼻甲介が膨らむ原因んが

リラックスしているとき

というものもあるようなんです!!

なるほど!筋肉が緩んでいく過程で、心も身体もリラックスしていただいているがために起こる現象なんですね!!

 

身体が良くなろうとしている

これは鼻甲介とよく似ていまして、身体に出ている痛みや違和感を改善させるために施術を進めていくことで、施術を受けられている方自身が身体を良くしていこうとすることがあります。このような時の交感神経と副交感神経の働きによって鼻詰まりが発生することもあります。

 

このようなことが考えられますので、施術中の鼻詰まりは決して悪い状態ではありませんから、ご心配なく!!

 

 

身体の悩み

なにか”身体の悩み”でお困りの方は連絡いただければと思います。
予約は”お電話”また24時間対応の”ネット予約・line予約”が便利になります。

予約の詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です