足を組みたくなるってことは・・・。

イスに座るときに足を組んじゃう人って多いんじゃないですか!?何気に座ってもしばらくすると知らないうちに足を組んじゃっていませんか?しかも、いつも同じ組かたを・・・。

 

 

大半の人がイスに座って足を組む時って同じ足を上にしている人が多いと思います。それには、その人のクセや身体のバランスが影響してきているので、左右どちらが上にくるかは人それぞれなってきますけど、必ずと言っていいほどに同じ組かたをしていると思います・・・。

以前にも何度と紹介してきましたが、人間のクセっていうのは身体に大きく関係しているのです。頬づえをついたり、歯ぎしりしたり人間なんて知らないうちに常に同じことをしていることが多いです。そんなことが積み重なることによって”身体のバランスの悪さ・身体のゆがみ”というか”骨盤のゆがみ”が発生し身体には大きく影響してきています。

 

そして、皆さんご存知の通り、”骨盤のゆがみ”っていいますと身体に良いことなんて一切なく悪い影響だけを与えてくる代表的なものになってくると思います。

”骨盤のゆがみ”の詳しくは▶

 

で、足を組むことなんですが!!
いつも左足を上に組んでいる人が右足を上に組もうとすると、できないわけではないのですが、非常に窮屈で座りが悪い・・・。

左右の足で組みやすい組みにくいことがあるような人は骨盤にゆがみが出ている場合が考えられます。

ということは、左右どちらも同じように足が組んでいられる人は骨盤にゆがみがない!!または骨盤にゆがみがないわけではないが、ゆがみが少ないということになってきます。

じゃ~~。どうやって、このゆがみを改善させていくかといいますと!とっても簡単です。

窮屈な方で足を組む

 

いつも同じ方の足を組んでいると、骨盤を形成している関節で仙腸関節というところが同じ方向に動いていってしまいます・・・。これが”骨盤のゆがみ”となってくるのですが・・・。通常、関節なんてものは動いていればさほど問題ないのですが、この足を組むっていう行為は関節の動きにロックをかけてしまう傾向にあり、これが非常に厄介なことになってくるので気を付けないといけないのです。

ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、
だったら、いつも組んでいる形と反対の形で足を組むことで仙腸関節の動きは全く反対の動きをしてきますので、骨盤自体のゆがみも改善できますし仙腸関節のニュートラルな状態にもっていけます。

 

はじめは、足も組みにく窮屈に感じるかもしれませんが、続けていくうちに左右同じように組むことができてくると思いますので、ぜひ気になる方はやってみてください。

また、より効果を高めたい方は股関節のストレッチを平行して行ってください!!股関節の動きは仙腸関節に影響してきます。股関節の動きが良くなることで仙腸関節も動きやすい状態にもっていきますのでやってみるのもありですね!!

 

ちなみに、”足を組む”以外にも”あぐら”や”横座り”なんかも骨盤に悪い影響を与えてきますので、いつも同じ方ばかりではなく向きを変えるようにはしてくださいね!!

 

ですが、”足を組む”にしろ”やぐら・横座り”にしても正直なところ、やらないに越したことはないですけどね・・・。

 

 

身体の悩み

なにか”身体の悩み”でお困りの方は連絡いただければと思います。
予約は”お電話”また24時間対応の”ネット予約・line予約”が便利になります。

予約の詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です