寝れないときは”ギュ~~っと力を入れて”

人間誰しも、夜寝れないなんてことは一度ぐらい経験があると思います。寝れない理由は人それぞれだと思いますが、ボクなんかはちょっと心配事があるだけで寝れません・・・。
で、最近はこんなことをやってみると寝つきが良いような気がします。

 

 

寝ないといけない時に限って寝れないなんてことは結構あると思います。子供でいえば遠足・運動会のときなんて、まさにそんな時かと思います。気持ちばかり焦ってしまって目はギンギンなんですよね。そんな時って・・・!!

今回は、最近ボクが寝る前にやっていることを紹介してみます。これをやることで寝つきが良くなるなんてことは一切科学的根拠はありませんが、たぶんこんなことが身体に起こっているんだろうなってことも解説です。

 

 

身体にギューっと力を入れる

「はぁ~~?」って思う方が大半だと思いますが、ホントにこれをやるだけでなんとなく眠りやすいような気がするんです。

ベットに入って

全身に力を入れて10秒くらい我慢
その後、力を抜いて10秒

 

これを3回ぐらいやるだけなんです。

どうですか!時間にしてたった1分ぐらいでやれるんですが、普通に力を抜こうとする時よりも力が抜けてリラックスができ良いような感じがします。

 

こんな簡単なことなんですが、ちゃんと理にかなっているような部分があるように思います。ボク個人の見解ですけどね!!

それは

Post Isometric Relaxation

 

ポストアイソメトリックリラクゼーション・・・?」
これは以前にストレッチのところで少しだけ紹介したのですが!

ストレッチの詳しくは▶

 

 

もう一度おさらい

筋肉には、ちょっと変わった特徴がありまして!!身体というか筋肉にギュ~~っと力が入った後には筋肉が緩むということなんです。

と、簡単に説明しちゃいましたけど、厳密に言いますともうちょっとややこしくて・・・。

筋肉の長さが変わらないのに力が入っている状態のあとは筋肉が緩むということで、この特徴のことを”等尺性収縮後弛緩“なんて呼ばれています。

 

これなんです!!
この等尺性収縮後弛緩を利用しているように思います。

全身に力を入れて10秒

力を抜く

筋肉が緩む!!

 

でたらめにやっていたことが、こんな効果があるようで寝つきが良くなってきているように思います。

 

人間なんて毎日生活している限り身体は常に緊張しているんですよ。もちろん運動したりお風呂に入って温まったりすることで緊張を緩和させることは可能なんですが、寝る前にたった1分やってもらうといいかもですよ!!

 

 

身体の悩み

なにか”身体の悩み”でお困りの方は連絡いただければと思います。
予約は”お電話”また24時間対応の”ネット予約・line予約”が便利になります。

予約の詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です