骨折にしてもヒビにしても痛いものは痛いです。

みなさんは骨を折ったりヒビが入ったことはありますか・・・?

よく骨折するところといえば、”肋骨”なんかは咳やくしゃみでも簡単にヒビが入ってしまいますし・・・。”鎖骨”はオートバイなどでの転倒によって簡単に骨折してしまうことが・・・。

 

 

ここで最初に言っておきますが!!骨折にしてもヒビにしてもほとんどの場合は痛いです・・・。しかも、かなり痛いです。

ですが、稀に骨折やヒビが入っているのにそのことに気付かずに普通に生活している人もいます!!

だけど、たいていの場合はわかりますけどね。

 

ところで、骨折とヒビの違いってわかりますか?漠然とイメージはできると思いますが、しっかり説明しろといわれると「う~~~ん」って感じかもしれません。

ざっくりですが

・骨折・・・完全骨折(複雑骨折、粉砕骨折など)

・ヒビ・・・不全骨折(亀裂骨折など)

 

という感じに呼ばれているものが”骨折・ヒビ”とあらわしています。

で、この二つの違いなんですがイメージしてほしいのはアイスの棒になります。この棒を曲げたり捻ったりして”ミシミシ”と音をたてている状態がヒビ。まっ二つになった状態が骨折だと思ってみてください。

 

また、昔からよく言われているかと思いますが、骨が折れたときよりもヒビのほうが治りが悪いなんてこと。

実際はそんなことはないみたいなんです!!骨折にしてもヒビにしてもしっかりとした診察を受け適切な治療を受けていればヒビの方が治りが悪いなんてことはないそうです!!

ただ、ヒビのが直りが悪いといわれている要因の一つに、ヒビの場合は気付かずまぁ~まぁ~動いてしまうことで症状が悪化し治りは悪くなってしまうということはあるみたいです。

 

あと骨折の悲惨な話を一つ。これはボクの知人が高校生時代のことになるのですが、部活の最中に足首をひねってしまったらしいのです。もちろん痛みはあったのですが・・・。ボクらの時代の部活のケガなんて動いていれば治るなんて恐ろしいことを言われていました。

なので、痛いながらでも動いていましたら・・・。関節の中で骨が欠けて「まぁ~痛いこと」
ただ、この骨の欠片は関節の中で動くため場所次第では痛みをあまり感じない時もあったので、ごまかしごまかし動いいたら・・・。その欠片がさらに細かく砕かれてしまい痛みがどんどんと酷くなってきてしまったらしく、仕方なく病院に行くと・・・。

手術で足首を開いてかけらを取り除くということになったんです・・・。が、病院の先生に「すべての欠片を取り除くのは不可能で、残った欠片が再び痛みを出すこと・・・。と、将来的には歩行が困難になることもあるかも・・・。」とい聞かされたらしいです。

 

こんな状態は”関節ねずみ”と言われています。

 

痛みの感じ方は人それぞれに違ってきますので難しいのですが、骨折やヒビだなんて思っていなくても意外に折れていることも少なくありません。

痛みが長引いたり痛みの質がいつもと違うときなどはちゃんと病院で診てもらってください。

ちなみのボクは咳のし過ぎで肋骨を折ったことがありますし・・・。足が含んだことが原因で足の甲にたぶんヒビが入りました・・・。しかも足に限っては後遺症なんでしょうね、中指・薬指・小指の感覚が鈍くなってしまいました・・・。

 

 

身体の悩み

なにか”身体の悩み”でお困りの方は連絡いただければと思います。
予約は”お電話”また24時間対応の”ネット予約・line予約”が便利になります。

予約の詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です