筋肉を緩める前に緩める?

筋肉を緩めたいときにストレッチやマッサージをやる人は多いと思います。そんな中で以前にマッサージをする前に「皮膚をつまんで下さいね」って紹介したと思いますが!!

 

 

筋肉に対して筋膜が癒着している状態は筋肉が非常にストレスを感じ緊張感が取りにくくなってきています。皮膚をつまむことで筋肉に癒着した筋膜がはがれやすくなるため筋肉は緩みやすくなる。

”皮膚をつまむ”の詳しくは▶

 

という感じに、皮膚をつまむことはマッサージをする前にする、ひと手間なんですが、じゃ~実際にマッサージの仕方はどんな感じにすればいいかってのを今回はちょっと紹介してみます。

マッサージのやり方って人それぞれイロイロとあるように思います。例えば、筋肉をもんでみたり、ギューっと押してみたりする人もいますし、オイルを使ってやる方法もありますよね。

で、そんな中で”筋肉をもむ”というやり方に関しては、こんな方法でやることで筋肉は緩みやすいように感じます。

それは

筋肉が緩んだ状態でやる

 

・・・。

今からマッサージして筋肉を緩めようとしているのに、筋肉が緩んでいる状態でって?

 

ちょっとうまい表現がなかったので、緩むという言葉を使ったんですが・・・。

どんな状態かといいますと、ストレッチをやっているときっていうのは筋肉が引っ張られて伸びている状態だというのは解っていただけると思います。では、筋肉が緩んでいる状態というのは全く反対のことだと思ってください。

 

大半のストレッチは関節を伸ばしているときですので、関節が曲がっているときは筋肉が緩んでいます!!ということは、ストレッチする方向と反対の方向に関節を動かしたときになります!!

少し回りくどい表現になりましたが、こんな感じです。

ただ、ここでもう一つ大きな条件がありまして

関節を自分で曲げてはダメ!
他人の力を借りて関節を曲げる!!

 

これも例を挙げてみますと、太ももの前側にある大腿四頭筋はヒザを伸ばす働きがあります。このことを踏まえて、イスに座った状態でヒザを伸ばしてみてください。

 

この時の大腿四頭筋は自分が意図的に縮めることでヒザを伸ばしています。

次に同じようにイスに座った状態から、他人に足首を持ってもらいヒザを伸ばしてもらってください。これも先ほどと同じようにヒザは伸びていますが大胆四頭筋には力が入っていません。この時が筋肉が緩んでいる状態になります!!

もっとざっくり言いますと

筋肉が柔らかい姿勢

 

さて結論です。筋肉が柔らかい状態です。硬い状態の筋肉を緩めるよりも、できるだけ筋肉を柔らかい状態にしてやってマッサージをする!!これが効率が良いと思います。

お風呂なんかで身体を温めて柔らかくした状態っていうのも同じ効果がありますので試してみてください!!

 

 

身体の悩み

なにか”身体の悩み”でお困りの方は連絡いただければと思います。
予約は”お電話”また24時間対応の”ネット予約・line予約”が便利になります。

予約の詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です