目の奥が痛むことってありません?

たまにありませんか?「目の奥が痛いって・・・。」
人のよっては眼球を取ってしまいたいなんて言う人もいますけど・・・。そんなことは到底できないですが、気持ち的にはそれぐらいツラいんですよね・・・。

そんな”目の奥の痛み”なんですが、一部の間では”眼窩痛”なんて呼ばれ方をすることもあります。

どんなタイミングで発生するかは様々で原因も一つというわけではないようで、人によっては”肩こり・首の痛み”に関連して痛みが出る場合があったり、”頭痛”と同じタイミングで発生したりとイロイロな感じになってきているみたいです。

”眼窩痛”の原因

で、この”眼窩痛”を引き起こす一番の原因というのが・・・。

眼精疲労

結局のところ、この原因が絶対数で考えれば一番多いといわれています。

ですが、眼精疲労の原因の中には”肩こり・首の痛み”なんかもありますし、”肩こり”からの”筋緊張性頭痛”という頭痛もありますので、”眼窩痛”の直近として挙げられる原因が眼精疲労というだけであって、”肩こり”なんかも大きく関係してきますね!

ただ、”眼窩痛”での痛みの出方が”ズキズキ”するような場合は偏頭痛が原因なんてこともありますから難しいところです。

”眼窩痛”のメカニズム

では、なぜ?眼精疲労が起こると、目の奥に痛みを感じてくるかといいますと!

まずは眼精疲労が起こる要因なんですが、長時間のデスクワーク。特にパソコンの画面・スマホを休憩も入れずに長い間見てしまうことで眼精疲労になりやすいと最近では多く言われています。

みなさんも感じたことがあるかもしれませんが、パソコンやスマホを見ているときって”まばたき”の回数が極端に減少してきています。そうなれば、ドライアイにもなりやすくなるのと同時に、目のまわりの血行不良が起こりやすくなってきています。

パソコン作業なんかは”まばたき”も少なく、身体を動かすことも少ないんですから顔のまわりも血の巡りが悪くなるわけですわ・・・。

目のまわりの血行不良が進んでくると、今度は眼球のまわりの筋肉が拘縮して凝り固まってきてしまうみたいなんです。この拘縮した筋肉が痛みを出していることになってきているらしいです。

でも、これっていわゆる目の奥が凝っているってことで”肩こり・首の痛み・背中の痛み”と同じ原理になっていますね!!

”眼窩痛”の対処法

まぁ~どこがどうなって痛みが出ているかなんてどうでもいいことで、ここが一番重要なところになってきますね!

単純に温める

血行不良が元で目の奥の筋肉が緊張し固まっているので、目のまわりを温めることは一番簡単で効果も期待できます。ホットアイマスクなんて言う商品もありますし、電子レンジで熱くしたおしぼりなんていうものを使うのも良いでしょうね!

また、目のまわりだけではなく首・肩を同じように温めるというのもありですね!

首肩のマッサージ・ストレッチ

眼精疲労の原因に”肩こり”がありますので、マッサージなんかにして血行不良を改善させ筋肉の動きを出してあげると痛みも軽減できます。特に首のマッサージ・ストレッチは良い感じになってきます。

ちなみに、肩・首の筋肉をマッサージ・ストレッチで動きを出すことで、その周りの筋肉を自然と緩みやすくなってきます。ということは、顔の筋肉や頭皮なんかのハリも軽減できますので”眼窩痛”だけではなく”筋緊張性頭痛”に効果があるというわけになってきます。

その他

お手軽なのは、目薬なんかも良いですね!市販で売られている目薬にも眼精疲労に効果があるものも多くありますので、適度に使いながら仕事を続けるのもありだと思います。

あとは、寝る。
単純に目が疲れているんですから、早く帰って寝る!!当たり前のことだと思いますが、しっかり寝ないと身体はズタボロになっちゃいます・・・。

病気からの”眼窩痛”

眼精疲労からの”眼窩痛”だけではなく・・・。数は少ないですが病気からのものもありますので注意しなければいけません。

その一つが”急性緑内障発作”

急性緑内障発作とは

急性緑内障発作が進行すると、頭痛、目の痛み、充血、吐き気、虹のようなものが見える、などが起こり、発症してから時間が経つほど視力の低下や視野の狭まりなどの症状が出てきます。治療をしないままでいると、短期間で失明に至ることもあります。

失明なんて・・・。こわいです。

身体の悩み

なにか”身体の悩み”でお困りの方は連絡いただければと思います。
予約は”お電話”また24時間対応の”ネット予約・line予約”が便利になります。

予約の詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です