意外な癖が姿勢を良くするかも?

昔から無くて七癖なんていう言葉があり、自分じゃ気付いてないけど7つぐらいは癖があるらしいですよ!

そんな癖なんですが、みなさんもよくご存知のとおり身体にまぁ〜まぁ〜影響を与えてきます。しかも、それは悪いほうが大半で良い方向に影響することはあまりないような・・・。

ちなみにボクは数年前に気づいたんですけど歯ぎしりが結構スゴイ・・・。

どうもストレスが溜まってくるとしてるみたいなんです。しかも寝ている時じゃ無くて、普段の生活中、日中に行動している最中にしてるんですよ!

おかげで、奥歯がちょっと欠けたような気がします・・・。歯は割と丈夫だと思ってますし虫歯も今のところないのですが、最悪です。

まぁ〜そんなボクのどうでもいい癖はさて置き。最近、気付いた癖が一つ!

これは自分でも意外だったんですけど、姿勢を気にするあまり。ポケットに手を入れる時は、結構な頻度でズボンのオシリのところにあるポケットに手を入れる癖があるんですよ!

じゃ〜上着のポケットには手を入れないのかというと、そんなことはないんですが、結構な確率で両手をオシリのポケットに手を入れています。

上着のポケットって身体の前側に付いてるじゃないですか?この位置にあるってことはポケットに手を入れると、少なからず肩が内に向いてくるんですよね。

いわゆる巻き肩っぽくなってきます。

以前も紹介したと思いますが、この形の姿勢ってカッコ悪いんですよね・・・。しかも”首・肩・背中”に痛みや違和感を発生させてくることも少なくありません。

で、そんなことを気にしてだと思うんですけど!

身体の後面にある、オシリのポケットに手を入れる癖が付いたみたいです。

正直、気がついたらオシリのポケットポケットに手を入れてる時なんてザラにあります。

身体の後面にあるポケットのため、上着のポケットと比べると手を入れる時に気持ち肩が開く感じ胸が広がる感じになってきます。

ってことは巻き肩になりにくいような気がします。

こんな小さなことなんですが、ボクなりにちょっと気にしていたみたいです。

ですが、ちょっとしたことの積み重ねが最終的には大きな変化として現れることは多々あります。

以前、ボクが聞いた話なんですが、料理を作ることって小さなことを一つ一つ積み重ねた結果だと!

砂糖・塩などの調味料から火加減などなど、微妙な量や加減が積み重なって、美味しい料理が出来てるみたいなんです。

まさに人間の癖もそうなんです。

いくつかの小さな癖が長期間積み重なって、姿勢の変化・身体への負担となり痛み違和感を発生してくることは多いです。

みなさんも自分の身体の癖を少し見直してみる時間を作ってみるのもありですよ!

身体の悩み

なにか”身体の悩み”でお困りの方は連絡いただければと思います。
予約は”お電話”また24時間対応の”ネット予約・line予約”が便利になります。

予約の詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です