走った後に”腰の痛み”が 30代男性

せっかく走ろうと思っても”腰痛”があっては無理になってきます・・・。最近は新しく来ていただける方の症状として”腰痛”がバツグンに多くなっています。

人間の2人に1人は困っているといわれている”腰痛”なので、ホントに多いです。

十人十色という感じで人それぞれ様々な原因が元で、老若男女に問わず”腰痛”で悩んでいる方に多くお越しいただいています。

そんな中、今回お越しいただいた男性も”腰の痛み”に半年ほど前から悩まされているとのことです。

こちらの男性、趣味でマラソンをやられており、走り終わった後などは腰の違和感が大きく痛みを感じることもしばしば・・・。

さらに「1ヵ月後には大会に出場するとのことで、それまでには良い状態にしたい」とのこと。

正直、プレッシャーがかかってきます・・・。

症状の出方

「走った後は痛みが酷い」
「朝、歯磨き時の痛み」
「温めても変化なし」
「寝ているときは大丈夫」

これが、こちらの男性が腰の違和感を感じるタイミングになってきています。

で、イロイロと身体を動かしながらチェックしていくのですが、ひとつ気になる点が!!

足を後に反ると腰に痛みが・・・

うつぶせの状態で片足ずつヒザを抱えるようにして足を反る方向に挙げていくと腰に痛みが発生してきます。とくに左足を反り挙げることで腰への痛みが大きくなってきます。この時点では”腸腰筋”などが怪しくなってくるのですが・・・。

このような情報を考慮しながら施術を始めていきます。

いつも走っているということで、”ハムストリングス・ふくらはぎ・大腿四頭筋”などの足の筋肉の緊張感は気になります。

と、ここで気になる点がまたひとつ!!

骨盤まわりの筋肉が非常に緊張が・・・。特に”中殿筋”あたりはガチガチになっています。骨盤まわりの筋肉の緊張は腰への影響が大きく、”腰痛”に発展することが多いのでしっかり緩め股関節の可動域をとっていきます。

”中殿筋”などのバランスを取ったところで、もう一度確認です。
先ほどのように足を反り挙げてみますと

「最初に比べると、痛みが大分軽減した」

まだ一切、腰へのアプローチはしていません・・・。

ということは、下肢・骨盤まわりの筋肉が緊張していたために腰へテンションをかけ”腰痛”に発展させていたんでしょうね。

ですが、これだけが腰痛の原因というわけではありません。腰まわりの筋肉、もちろん”腸腰筋”などのバランスをしっかりと取っていき施術終了です。

施術後の感想は「正直なところちょっとわからない・・。明日の朝になってからですね」ということでした。

で、後日また連絡をいただきましてお話を聞くと「以前より痛みは減ってきたし、5キロほど走った後でも痛みは大丈夫!ただ、前かがみになるときに若干痛みが気になる。」

まだ痛みがありますので手放しでは喜べませんが、よかったです!!

骨盤まわりの筋肉はホント影響力が大きいです。”中殿筋・小殿筋・梨状筋”などの緊張は”坐骨神経痛”の発展することもありますので気を付けていきたいですね!!ですが、しっかりバランスを取ることで”腰の痛み”を軽減できることも少なくありません。

痛みがあるところが原因でない!

気を付けないとですね!!

腰の痛み

このような”腰の痛み”でお困りの方は連絡いただければと思います。
予約は”お電話”また24時間対応の”ネット予約・line予約”が便利になります。

予約の詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です