正しい身体の位置

”姿勢矯正”にも!!西尾市で整体といえば”心整体室”の山下です。

 

さてと、みなさん!
自分の身体の位置を意識したことはありますか?

「出かける前に鏡でチェックしたり」
「出先でガラスに映る姿を見たり」

 

と、なかなか全身を見ることは・・・・。

普段から自分の”頭・肩・足”などの位置を確認することなんてことはホドホドないと思いますが、姿勢という点からは誰しも意識したことはあると思います。

特に”肩が痛い””腰痛持ち”の方なんかは良い姿勢を保つことができれば症状を軽くできるかもしれないということで良い姿勢を保とうと意識していると思います。

もちろん、”ねこ背”なんかの悪い姿勢に比べれば良い姿勢をしていれば体に掛かる負担も少なくなりますので、肩こりや腰痛などの痛みや違和感も改善していきます。

が、良い姿勢は長時間できない。
というより、良い姿勢が取れない。

という感じで、姿勢を正すことが大変だと思っている方も多いと思われます。

 

 

正しい体の位置

正しい身体の位置なんていうのは、個々個人の考え方があります。

・あごを引く
・胸を張る
・腰を伸ばす

 

などとイロイロとありますが、ボク的には次に挙げる定義は外せません。

まっすぐ立ったときに地面と垂直のライン上で”耳・肩・股関節”が一直線に並んでいること。

 

これが一番大事なことだと思っています。

顔が前に出て肩が内側に入ってしまうことでなってしまう”ねこ背”骨盤の傾斜が偏ってしまい極端に腰が反ってしまう。

まずは、この身体の位置を意識することが大切になってくると思います。

 

 

大事な筋肉

人間の身体の中で必要ない筋肉なんてひとつとしてありません。関節を動かすためにある筋肉。姿勢を保持するために働いている筋肉全ての筋肉にはちゃんとした役割があります。

もちろん、良い姿勢をとるためにもイロイロな筋肉がバランスよく働いているために正しい位置でいられています。

そこで良い姿勢を保つために気にしてほしい筋肉が3つほどあります。これはボク個人としての考えが大きいので様々な意見はあると思いますが、ちょっと紹介です。

胸鎖乳突筋
前鋸筋
腸腰筋

特にこの3つの筋肉のバランスが重要に思っています。

 

胸鎖乳突筋

この筋肉の緊張は顔を前に出させてしまいます。
また、”肩こり””頭痛”にも大きく影響してきますのでしっかりとしたケアは必要ですね。

 

前鋸筋

この筋肉の緊張は肩を内側に向けてしまいます。肩が内側に向くということは肩甲骨が外に広がることになり”背中の痛み”を発生しやすくしてきます。

ちょっとイメージしにくい筋肉ですが、肩甲骨の裏側にくっ付いています。

 

腸腰筋

身体のバランスを考えていくと一番重要な筋肉になってくると思われる”腸腰筋”
この筋肉がバランスを崩すことで”腰痛””ヒザの痛み”などの身体への痛み。また”骨盤のゆがみ”にも大きく影響してきますしあらゆるスポーツにおいてより良いパフォーマンスを望みたいなら”腸腰筋”の強化です。

 

姿勢に関しては、この3つの筋肉のバランスは意識してほしいですね。

 

 

正しい姿勢

このような”ねこ背”でお困りの方は連絡いただければと思います。
予約は”お電話”また24時間対応の”ネット予約・line予約”が便利になります。

予約の詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です