知らぬが仏の”首・肩の痛み” 30代女性

「知らぬが仏」なんていう言葉が世の中にはありますが、ホント知らなかったり気付かなくてもいいことは巷には溢れてますよね!!

今回紹介する30代女性なのですが、10年ほど前になるのですが知人に肩を揉んでもらったときに「すごい肩こってるね!」と言われてから”首・肩の痛み”を意識するようになってしまったということです・・・。

それまでは自分が”首・肩の痛み”なんてことは一切感じたことは無かったのですが、そのときを境に痛みのスイッチが入ってしまい”首・肩の痛み”を感じるようになってしまいました・・・。

”肩こり”に関していえば、自覚症状はないのに他人に気付かされてしまうなんて話は結構お聞きします。ホント知らぬが仏なんですけどね・・・。

ということで”肩こり”を意識しだしてからはマッサージ店にはちょくちょく足を運んでいたらしいのですが、今回の”肩こり”はちょっと今までは違うということで連絡を頂きました。

で、なにが違うかといいますと。

”首・肩の痛み”だけではなく”頭痛”や”背中の痛み”もある・・・。”頭痛”は後頚部とこめかみが痛む、肩は特に右側のが痛いとのことで、今までとは痛みの度合いにしても質にしても全然違うらしいのです。

ですが、今回の症状に至った原因には思い当たる節があるらしく!

「長時間、右肩カバン
「雨で身体冷えた」

1ヶ月ほど前に野外イベントに出かけた際、持っていたカバンをずっと右肩にかけていた。しかも、そのカバンの紐がけっこう細かったために肩の一点にテンションが集中して血行が悪くなったことと、その日が雨が降っていたために身体が冷えてしまったことが、今回の”首・肩の痛み”を引き起こした原因みたいなんです・・・。

たしかに、カバンなどを長時間肩にかけることで筋肉が圧迫され血行が悪くなるということはよくある話になりますね。

ということを考慮しつつイロイロと確認です。

気になる点

左・・・殿部・背中
右・・・肩・首(胸鎖乳突筋)

左右のバランスがこんな感じに崩れています・・・。

施術後は幾分良くなったとのことでしたが、後日お越しいただいたときは症状が半分ぐらいに軽減したとのことで仕事も随分やりやすくなったとのことでした。

今回は肩の筋肉を長時間圧迫したために血行不良が”肩こり”を酷くしてしまったことになります・・・。

このようにカバンが原因ということもありますが、女性の場合は下着が原因でこれと似た”肩こり”を引き起こすこともありますので気をつけてほしいです。

また、この女性のように気付いていないだけの”首・肩の痛み”の方も多くいると思われます。「知らぬが仏」といいましたが、なにがキッカケで”首・肩の痛み”に気付いてしまうかはわかりませんので注意してくださいね!!

肩こり

このような”肩こり”でお困りの方は連絡いただければと思います。
予約は”お電話”また24時間対応の”ネット予約・line予約”が便利になります。

予約の詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です