風が当たるとツカレませんか?

年齢を重ねていくと”身体のダルサ”感じることは若いときに比べると、格段に多くなってきてるような・・・。

みなさんが”身体のダルサ”や”身体のツカレ”を感じる時はどんな時ですか?

  • 睡眠不足
  • 発熱時
  • お酒を呑んだ時

などなど、様々だと思いますが、上の3つの時って”身体のダルサ”を感じたりしませんか?

ですが、最近は、このようなとき以外で”身体のツカレ・ダルサ”を感じる瞬間があります。

それは

風が当たるとツカレる

夏場なんかに、扇風機をかけっぱなしにして寝てしまうと、起きた時の”身体のダルサ”がハンパなく感じるっていうやつなんですが!!

これって、暖房なんかにも当てはまるんですよ!

ウチの店では、冬場は薪ストーブを暖房として使っているのです。が、毎日というわけではなく最高気温が10度以下にならないと薪ストーブは使わず、エアコンを使っています。

だって、店中が暑くて窓を開けることになりますから・・・。

で、ここで感じるのがエアコンの方がツカレる!

確かに、薪ストーブとエアコンとでは暖かさの質が違うといえば、そうなんですけど、やはりエアコンは風が出ているというところが大きな原因になっていそうです。

では、なぜに?風が当たるとツカレるのか?

風速1m/sで体感温度は-1度

なんて言われています。

これは、気温や湿度などの様々な条件下では結果ではかなり変わってくるので、鵜呑みするのはどうかとは思いますが、身体に風が当たると体感温度は低く感じるということは間違ってはいません。

風が当たる

体感温度が下がる

体温を上げようとする

カロリーを消費する

身体はツカレる

こんな仕組みになってくると思います。

夏場なんかに冷たい風を当たり続ければ”身体がツカレる”のは分かりますが、冬場に暖かい風を浴びることでも”身体のツカレ・ダルサ”が現れてくるんですね。

そう思うと、昔ながらの石油ストーブっていうのが良いんでしょうね!湿度もしっかりと維持してくれますし!!ただ、灯油がなくなった時の絶望感はハンパないですからツラいです・・・。

ちなみに、植物にもこのようなことがあるようで、エアコンの室外機のそばに植物を置いておくと、あっという間に弱ってしまいますのでご注意ください!!

身体の悩み

なにか”身体の悩み”でお困りの方は連絡いただければと思います。
予約は”お電話”また24時間対応の”ネット予約・line予約”が便利になります。

予約の詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です