眼精疲労もこんなところに・・・。

頭が痛くなる要因って、いくつもあるんですが・・・。目の疲れがキッカケで頭痛が起こることは、よく知られてますよね!!

頭痛・・・。

これって集中力が低下して仕事の効率も断然落ちてきますし・・・。遊びに行っても痛みが気になって全然面白くなってしまうことも・・・。

嫌ですね頭痛って・・・。

で、そんな頭痛なんですが、まず初めに思い浮かぶものと言えば偏頭痛。大きな病気でない場合の頭痛に関していえば、この偏頭痛で片付けられちゃうことも多いですけど、実際はちょっと違うこともありますので気を付けないと!!

次に首・肩のハリからくる頭痛なんていうのもよく聞くかとは思います。

肩こりが酷くなってくると頭が痛くなってくる人も少なくありません。し、これも偏頭痛と同じく多くの人が悩まされている頭痛の代表になってくると思います。

あとは、病気が関係してくる頭痛も・・・。

風邪を引いたときに頭が痛くなることもそうですし、ちょっと怖いですが・・・。脳梗塞なんかからの頭痛もあります。

また、群発性頭痛なんていう厄介極まりない頭痛もあります・・・。

まぁ~どんな頭痛も酷くなってくると生活に支障をきたすこともあるので、注意していかないといけません・・・。

という頭痛のなかでも、今回は目の疲れ、眼精疲労からの頭痛の話になってきます。

最近の仕事のスタイルって業種を問わず、パソコンを使うことが当たり前になってきてますよね!特に事務系の仕事の人なんてパソコンが使えないと仕事になりません・・・。

また、一人に一台という感じでスマホを持つことも日常的です。

そんな切っても切れないパソコンとスマホの画面を1日何時間も見ていれば、そりゃ~目も疲れてきます。

ちなみに、パソコンなどのモニターを見ている時って、瞬きに回数が普段の生活と比べると極端に少なくなってきているそうです。そうなればドライアイにもなってきて目が疲れないわけがありません。

そんなこんなでウチの店のお客様が体験した話が「へぇ~!」って感じで!

こちらの方、仕事上でパソコンのモニターを見ている時間が非常に長い上にまぁ~まぁ~細かな数字を見ていることが多いために首・肩・背中の痛みがハンパない・・・。

しかも頭痛も頻繁にあるということで、定期的にお時間を作ってもらっていたのですが。

先日来られた時に「以前ほど、頭痛が酷くなくなってきた!」ということらしいんです。

それは非常に気になるもので、「なにか変わったことがあったのか?」とお聞きすると!

コンタクトレンズの度数を下げた!

もともと視力が良くなかった上に、仕事で細かな数字を見ることが多いため、通常よりもちょっとキツメの度数のコンタクトレンズを使っていたらしいんです。

たしかに眼鏡なんかでも見えすぎるものを長時間使っていると、調子が悪くなってきますよね・・・。それに合わせて目の疲れ・眼精疲労も起こりやすい状態になっており、これが酷くなってくると頭痛に発展していたようなんです。

で、度数を下げたところ頭痛が楽になった。

目が見えないのも疲れますが、見えすぎてしまうことでも目の疲れと関係しており、頭痛になることもあるようなので気を付けないといけません。が、ちょうどいい見え方って微妙なんですよね・・・。

身体の悩み

なにか”身体の悩み”でお困りの方は連絡いただければと思います。
予約は”お電話”また24時間対応の”ネット予約・line予約”が便利になります。

予約の詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です