スマホからの弊害

もう現代人にとっての三種の神器の一つと言っていいスマートフォン。今さら、これのない生活は考えられません。

ただ便利なものほど身体に与えてくるダメージは大きくなってくるように感じます。

実際、パソコンなんて、まさにこれの代表で!

普段の生活でも便利極まりないと思いますが、仕事に関すれば作業効率はバツグンに上がりますし、紙媒体で管理していた大量の資料でもデーターという形に出来ますし、なによりすぐに確認できます。

もちろん使いこなせれば、という話になりますけど・・・。

こんな便利なパソコンなんですけど、身体に与えてくるダメージが大きい。

”頭痛、目の疲れ、首・肩・背中の痛み”なんかはパソコンを長時間使用しているが上で出てくる弊害に思います。

これを書いていて思ったんですけど、ホント諸刃の剣みたいなもんですね!

で、スマホなんですが!

パソコンと同じように、”首・肩・背中の痛み”のようなダメージは大きいのですが・・・。

それ以外にも・・・。

スマホって、顔の近くで使っていますよね。どうですかね!顔から30センチぐらいの距離ですかね!

しかも、寝ながら使うことが多くないですかスマホって。

横向きで寝ながらスマホを使う・・・。

最悪です!!

横向きで寝ながら使うってことは、顔の正面スマホがあるわけではないために眼球が下側に寄ってしまうことが・・・。

これって斜視になりやすいみたいなんですよ・・・。

使うなとはいいませんが、長時間は控えて。できれば座って顔の正面にスマホがある状態の姿勢のが、まだ良いですね!

ただ長時間は止めてください。眼球がセンターによってきます・・・。

次はヒジです。

これもダメージは大きいところです。

携帯電話が普及したころにも、よくあった話なんですが、スマホを使っている時ってヒジを曲げていますよね!

ボクみたいに老眼の被害にあっている人以外は違いますけど、どうですかね!?90度ぐらいはヒジって曲げていますよね。

このヒジを曲げている状態がホントよろしくなくて・・・。

前にも紹介したかもしれませんが、ヒジを曲げている形を長時間続けることは、ヒジ周辺にある神経に影響を与えてくるんです。

まぁ~その影響っていうのが、手のひらというか指に問題が出てくることで、指がシビレたり痛みが出たり、深刻になると力が入りにくいことあります・・・。

困ったものなんですが、その問題となってくる神経というのは、ヒジをぶつけた時に指先にシビレを出してくる神経なんですけどね・・・。

これって酷くなると、手術しないといけない場合もありますので軽視しているとエライ目に合いますので気を付けないと!

まぁ~こんなこともありますのでスマホの使い過ぎには注意していかないといけません!

便利な分だけ、その代償も大きいということです。

追伸

今の若い子たちが5年後10年後のは、どうなっちゃうのかは心配です。

身体の悩み

なにか”身体の悩み”でお困りの方は連絡いただければと思います。
予約は”お電話”また24時間対応の”ネット予約・line予約”が便利になります。

予約の詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です