ハムストリングスを伸ばしますか!

太ももの後ろ側にあるハムストリングスって、スゴイ重要なんです。一昔前にはハムストリングスがしっかり動けば健康になれるなんて本もありましたから!!

まずは、少しハムストリングスの話を!!

ハムストリングスって、太ももの後ろ側にある大きな筋肉のことで、3つの筋肉によって構成されています。

  • 大腿二頭筋
  • 半膜様筋
  • 半腱様筋

この3つの筋肉っていうのが全て骨盤に付着しています。細かくいいますと寛骨の坐骨というところになります。

ですので、このハムストリングスに異常が発生しますと、骨盤の傾斜に変化を与えることになり骨盤のゆがみを作っていくことも珍しくありません・・・。

骨盤のゆがみというと、身体全体に影響してきます・・・。なにより姿勢の悪化させてくるという厄介極まりないものになってきますので注意したいところです。

また特に、ハムストリングスの緊張は腰痛に大きく関係してきます。まぁ~骨盤にくっ付いてきていますので当たり前と言えば、あおうなんですけど・・・。

腰に違和感を感じているという人の多くは、自分では自覚がないのですがハムストリングスが結構固くなっています。

ですので、ハムストリングスを整えるだけでも腰の違和感が軽減するケースも少なくありません!!

という感じな重要な筋肉であるハムストリングスなんですが、いったいどんなケアをしていけばいいのかを少し紹介です。

ケアといってもストレッチになるのですが、一番簡単でメジャーなものは下の図の形のものじゃないでしょうか!!

仰向けに寝て、膝を伸ばしふくらはぎのあたりをつかんで引き寄せる形のものです。

ですがこれって、ハムストリングスの固い人にとってはかなり厳しいいストレッチになってきますので、膝を曲げてやってもらっても大丈夫です!!

注意してほしいのは、股関節は直角です。膝を曲げた状態でふくらはぎのあたりを持ってもらい、できるだけヒザを伸ばしてくるようにしてハムストリングを伸ばすやり方です。

これでOKです!!

で、この時に

    つま先を

  • 外に向けてやる
  • 内に向けてやる

こうすることで、ハムストリングスの内側の半腱様筋・半膜様筋と外側にある大腿二頭筋を別々に伸ばすことができるんです。

ピンポイントでテンションを掛け伸ばすことができますので、是非気になる方はやってみてください!!

ハムストリングスってホント重要なんです。こんな太ももにある筋肉一つで身体のバランスが崩れて不調を兆すこともありますので、しっかりとストレッチしてみてください!!

身体の悩み

なにか”身体の悩み”でお困りの方は連絡いただければと思います。
予約は”お電話”また24時間対応の”ネット予約・line予約”が便利になります。

予約の詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です