押すか引く、どっちが強い

みなさん、荷物を動かすときに力をどうやって入れます?押しますか?引きますか?これって意外に違ってるんですよね!!

人間が力を入れる時って、ほとんどの場合が押すか引くになってくると思います!

まぁ~瓶のフタなんかを開けるようなときは捻るような感じで力を入れますけど・・・。大概は押すか引く!

関節を伸ばすような押す力か、関節を曲げるような引く力になってきていると思います。

で、これって、どっちの方が力が入りやすいか知ってます?

例えば、ドアを押して開けるか、引いて開けるかという話で言いますと!

引く方が力が入るらしいんですよ!

ボク自身、てっきり押す方が力が入りやすいと思っていましたけど、全く逆の引く方が力が入りやすいみたいです。

ですが、これって若いときには押す力の方が強いらしく、年齢を重ねるにつれて引く方のが力が入りやすくなる傾向にあるようです。

これは、押すときには身体を固めてドアを開ける力を入れますが、引くときは身体は固めずに身体全身を使ってドアを開けているためだと言われています。

でも、これは年齢とともに筋力が低下してきているのも要因の一つなんでしょうね!!

また、関節は伸ばす力よりも曲げる力の方が強くなっていることも関係してきているように思います。

指やヒジって伸ばす力よりも曲げる時のほうが力が入りやすと思いません?人間の身体って伸ばすよりも曲げるほうが力強く動かせることが多いんです。だから、押すよりも引く方が力が入りやすく感じることなんでしょうね!!

という感じなことが要因で、押すよりも引く方が力が入りやすくなっているようです。ですが・・・。正直、これって考えれば考えるほどにわけがわかんなくなってくるんですよね・・・。

ボクは一時期ボルタリングにはまっている時がありまして、その時にインストラクターの方が言っていたことが

「壁を上る時にウデで身体を引き上げるよりも、アシで身体を押し上げるイメージの方が楽の上れますよ!!」

これって!押す力と引く力の関係からいうと全く違うんですけど・・・。、でも、これは単純にウデの筋力よりもアシの筋力の方が断然強いということがあるからなんです。

ですから、一般的に力を入れる時には引いたほうが良いと考えるみたいですから、みなさんも力を入れないといけない場面に遭遇した時には、ちょっと思い出してくださいね!!

身体の悩み

なにか”身体の悩み”でお困りの方は連絡いただければと思います。
予約は”お電話”また24時間対応の”ネット予約・line予約”が便利になります。

予約の詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です